Tech for elementary

Tech for elementaryは、たくさんの子どもたちにプログラミングに触れて欲しい、プログラミングを通じてもの作りの楽しさを感じて欲しい、そしてプログラミングを通じて学んだことが子どもたちの将来に必ず活きてくる、という思いでスタートしたプログラミング教室です。

 

「プログラミング教育」とは

海外では必修化等の、プログラミング教育を推進する動きが加速しています。日本でも現在、プログラミング教育が重要視され、小中学校での2020年の必修化が決まっています。あるアンケートでは、「今後習わせたい習い事」ランキングで小学校高学年では「パソコン関連(プログラミングなど)」が前年に続きランクイン。保護者、生徒の関心が高まっています。

色々なことに興味・関心を持ち、可能性にあふれる小学生から取組み、子どもたちの創造力・発想力を伸ばしていくために、分かりやすく楽しめるプログラミング教育をはじめませんか。

 

*参考URL

 

使用するプログラミング言語

小学3年生から中学生を主な対象として、世界で一番利用されている教育用ビジュアルプログラミング言語「Scratch」を使ってプログラミング学習を行います。

 

授業の進め方

お子さまの「考える力」を伸ばす授業の仕組み。2回の授業で一つのゲームを制作します。

1回目(60分)
  1. 最初にゲームの完成形を見せます
  2. 座標、変数の概念など基本知識の説明をします
  3. 基本技術の習得を目指し、実際に子ども達がパソコンを使ってプログラミングします
  4. こういう風なものを作る為には?という課題を提示します
  5. 習得した基本知識・技術を元に、子どもたち自らが考えてプログラミングします
2回目(60分)
  1. 課題の答え=作成するプロセスを実際に確認して答え合わせをします
  2. ゲームになるまでに必要な知識を伝達します
  3. ゲームになるように完成させます
  4. 今回学んだポイントや、さらなる発展形を確認します
  5. ワークシートに記載し、講師からフィードバックを行うことで学習効果がより高まります

 

授業時間について

毎週火曜日 17:10~18:10
毎週土曜日 14:50~15:50
16:00~17:00

全24回の授業を予定しています。

 

持ち物

筆記用具、持ち込み可能であればノートパソコン(無線利用できるもの)

 

指導料

月4時間コース          ¥9,000(税別)       

別途、教材費・施設費として月額¥1,000 (税別)、パソコン貸出料として月額¥1,500(税別)が必要になります。

パソコン持ち込みの場合には貸出料は必要ありません。

 

入会までの流れ

毎月第4土曜日の体験会の後、お申し込みいただき、随時開始していきます。

 

カリキュラム

回数 プログラム名 内容
第1ミッション ネコから逃げろ ネズミをマウスで操作して、動き回るネコから逃げるゲームを作ります。
第2ミッション 迷路 ネコをキーボードの上下左右の矢印キーで操作して、ゴール地点であるバナナに向かって迷路を進んでいきます。
第3ミッション  目玉を動かす マウスのポインターの動きに合わせてステージ上の目玉が動きます。
レーシングマシン マシンが自動走行を始め、コースから外れそうになると、それを検知して自動で軌道を修正し、コースに沿って走ります。
第4ミッション ミサイル発射 ロボットをキーボードで操作しミサイルを発射します。ステージ上方を敵キャラが左右に飛んでいき、ミサイルを命中させれば、敵キャラは消滅します。
第5ミッション 海中散歩 魚が左右に行ったり来たりする海中をマウスで操作するダイバーが遊泳しています。ダイバーが魚にぶつかるとサメが登場して海中を横切ったり、ステージ右下のカニが動いたり、セリフを喋ったりします。
第6ミッション 射撃 弾を発射し、ステージを左から右に横切る的を撃つ射撃ゲームです。的は全部で10球で、1球命中する毎に10点が得点に加算されます。的は1球毎にサイズが小さくなります。得点はステージ左上に表示しています。
第7ミッション おみくじ スタートボタンをクリックすると、「大吉」「中吉」などの6種類のおみくじをランダムに表示します。
ボールをキャッチ ステージの上から次々と落ちてくるボールを、ネコを矢印キーで操作してキャッチします。どの位置から落ちてくるかはランダムに決定されます。
第8ミッション ジャンケン ステージの2匹のサルがジャンケンをします。ジャンケンの手はランダムに決められており、左側のサルが勝った場合にだけ「勝った!」というセリフを表示します。
第9ミッション ビーチの落とし物 ビーチの上に散乱している3つの落とし物を、カニを矢印キーで操作して拾い集めます。落し物を拾う度に効果音が鳴ります。また、BGMも流れるようにしています。
第10ミッション 足し算ドリル ランダムに決められた足し算の問題を出します。答えを入力すると、正誤の判定を表示してから次の問題を表示、全部で5問の問題が出されます。5問全ての問題に回答すると、何点獲得したかを表示します。
第11ミッション 様々な図形の製図 スタートボタンをクリックすると、ネコが動いて線を引き、四角形や三角形などの図形を描きます。
第12ミッション 物語メーカー あらかじめ登録した「だれ」「どこ」「何をした」リストの中から単語をランダムに抽出し、「だれがどこで何をした」という文章を作成、ネコのセリフで表示します。

 

お申し込み・お問い合わせは川越校までどうぞ

所在地
川越市脇田本町10-14
川越駅西口より徒歩3分

お問い合わせ
TEL 049-246-6667 / FAX 049-246-6669

 

twitter facebook line@ Instagram STORES 無料メールマガジン
資料請求・無料体験申込
お問い合わせ